申し込むタイミングのベストは


管理人が何度かカードローンを申し込んできた体験から言うと、審査が1日で終わったことは実は今までありません。

ネット銀行は有人店舗もなく、その分市場から集金をするコストがかなり安い関係上、その分金利は低く設定できるはずです。その意味ではジャパンネットバンクや楽天銀行などは一般の銀行やメガバンクと言われるようなところが出すローン商品よりも金利が安くて当たり前だと考えます。

その意味では、楽天銀行や東京三菱UFJ 銀行カードローンなどは比較的簡単に審査が通りました。ただし借入可能額も最初は200万円を要求しましたが結果的には100万円までとされました。これは全く自分に実績もないので、金融機関側も慎重に取引を行いたいという意思の表れなのだろうと感じました。

ちなみに、収入面では問題はないはずです。

また、初めてカードローンに申し込んだのが12月だったということが関係しているのか、あまり審査が簡単だったという記憶はありません。実体験から言える事はカードローンの審査の厳しさや甘さが季節に関係しているような気がします。その後4月頃別の金融機関に申し込んだところすぐに審査が下りたからです。

何かと出費がかさむこのシーズン金融機関もチャンスと捉えているのかとても審査が甘かったように感じています。

ただし12月も年末師走の時期という言葉もあるように誰しもがお金を払って経済活動がピークに達するこの時期なのに、なぜ審査が厳しかったのだろうとそのように不可解な思いもしています。


また、最低年収300万円程度ないと簡単に借りることは難しいのかなというのも実感としてはあります。


お金を借りる事は悪い事ではありません。期日までに約束通りお金を返すならば、効率よくお金を手元に置いて、普段の生活を充実させることができるはず。
要はタイミングを見ながら申し込みを成功させていけばいいのです。